第三回定例道議会災害対策補正予算質疑(真下紀子議員)

9月28日、北海道を襲った一連の大雨台風被害にかかる補正予算が提案され、全会一致で可決されました。日本共産党道議団から真下紀子議員が質疑に立ち、日本共産党がこの間被災地を調査し、地元の要望を伝えるとともに、一刻も早い復旧復興対策を進めるよう求めました。

dsc_0018

↓PDF

%e7%9c%9f%e4%b8%8b%e7%b4%80%e5%ad%90%e8%ad%b0%e5%93%a1%ef%bc%88%ef%bc%99%e6%9c%8828%e6%97%a5%ef%bc%8d%e7%ac%ac%ef%bc%97%e5%8f%b7%e3%80%80%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e

 

第三回定例道議会一般質問(真下紀子議員)

9月26日、第三回定例道議会一般質問に真下紀子議員が立ち、原発・子どもの貧困等のテーマに渡って質問を行いました。

1.原発政策等について
2.人事行政等について
3.多様性を尊重する社会について
4.貧困対策等について
5.国民健康保険の広域化について
6.介護保険について
7.建設労働者の処遇改善について
8.中小企業等の振興について

dsc_0062

↓PDF

mashita_5

第三回定例道議会代表質問(菊地葉子議員)

第三回定例道議会代表質問に、日本共産党道義団を代表して菊地葉子議員が質問しました。

1.知事の政治姿勢について
(1)台風・大雨による被害対策について
(2)原発・エネルギー政策について
(3)安全保障法制の北海道への影響について
(4)TPP批准反対について
(5)道の短期貸付金に係る不適切な取り扱い等について
(6)労働委員の選任について

2.道民生活について
(1)地域医療構想について
(2)がん対策等について
(3)地方交通等について

dsc_0023

↓PDF

mashita_7

 

台風被害の早急な実態把握と被害対策に関する緊急申し入れ 2016-9-6

日本共産党北海道委員会と北海道議会議員団は、台風被害の早急な実態把握と被害対策に関する緊急申し入れを行い、辻副知事が応対しました。
申し入れでは、行方不明者の捜索に引き続き全力をあげることはもとより、激甚災害への指定を急ぐように国に申し入れること、ライフラインの早期復旧に向けて思い切った支援を強めること、農林水産被害の把握と支援を強めること、災害対策・避難対応についての検証を求めました。
この後、北海道庁地下の災害対策本部を訪れ、職員を激励。現状の説明を受けました。

unnamed

16-09-06-%e7%b7%8a%e6%80%a5%e7%94%b3%e3%81%97%e5%85%a5%e3%82%8c-2_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1

2016-08-22%e7%81%bd%e5%ae%b3%e7%94%b3%e3%81%97%e5%85%a5%e3%82%8c