日本共産党 北海道議会議員団

駅の危険 すぐ直して/共産党道議団 視覚障害者と調査/JR札幌駅

日本共産党北海道議団(真下紀子団長)は2017年3月20日、JR札幌駅で視覚障害者の安全乗降について調査しました。菊地葉子、宮川潤、佐野弘美道議や目の不自由な人たちと介護者ら6人が同行しました。JR北海道の鈴木敦也総務部副課長、副駅長らが案内しました。

調査した駅ホームは、荷物を持った乗降客が足早に行きかい、ディーゼル車両のエンジン苗が響いていました。

視覚障害者用の音声案内地図やホームの点字ブロック、エレベーターなどを調査した参加者から「点字ブロックが鉄骨のすぐ横で衝突の危険がある」「走る人がいるので怖い」「音の判別ができない」「点字ブロックは、薄くわかりづらい」という声があがりました。

宮川道議は「転落事故防止のためには可動柵の設置が必要です。危険な箇所はすぐに直してほしい」と要望しました。

調査に参加した北海道視覚障害者協議会の江崎七雄会長(69)は「障害者や高齢者が安心して利用できる駅に改善してほしい」と話しました。

(2017年3月1日付「しんぶん赤旗」掲載記事より)

 

最新記事

    旭川市選挙区

    団長 真下紀子

    ●1956年豊頃町十弗生まれ

    ●北大医学部附属看護学校卒

    ●旭川医大附属病院、のびろ保育園、豊岡小児クリニック勤務

    新日本婦人の会旭川支部常任委員など歴任 2003年4月道議会議員に初当選 / 2015年4月道議会議員4期目 現在、道議会水産林務委員会副委員長、産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会副委員長

    ●党道議会議員団長

    ●事務所 旭川市3条16丁目左7号

     TEL 0166-20-0808

    小樽市選挙区

    幹事長 菊地よう子

    1951年礼文町生まれ

    ●北海道立保育専門学院卒

    ●小樽市役所に採用され、市立各保育所に保育士として勤務 / 2003年~2011年小樽市議会議員(2期) / 2015年4月道議会議員に初当選 / 現在、道議会総務理事、少子・高齢社会対策特別理事、議会運営理事

    ●党道議会議員団幹事長

    ●事務所 小樽市花園3丁目12-12

      TEL:0134-23-1503 FAX:0134-24-0468

    札幌市東区選挙区

    政審会長 宮川じゅん

    ●1960年岩見沢市生まれ

    ●法政大学卒

    ●北海道勤医協勤務 / 1995年~2015年札幌市議会議員(5期) 札幌市議会文教委員長、予算委員長等歴任 / 2015年4月道議会議員に初当選 / 現在、道議会保健福祉理事、人口減少問題地方分権改革等調査特別理事

    ●党道議会議員団政審会長

    ●事務所 札幌市東区東苗穂7条3丁目6-3

     TEL:011-783-5466 FAX:011-783-8381

    札幌市北区選挙区

    団員 佐野 弘美

    ●1975年旭川市生まれ

    ●北海道医療大学看護福祉学部卒

    ●勤医協札幌北区病院、ピエタ会石狩病院勤務 / 日本民主青年同盟札幌北区地区副委員長、党札幌北区くらし・雇用若者対策室長など歴任 / 2015年4月道議会議員に初当選 / 現在、道議会文教理事、食と観光対策特別理事

    ●事務所 札幌市北区北20条西5丁目2-27

     大島ハイツ

     TEL :  011- 790-6411  FAX : 011-790-6412

     日本共産党 北海道議会議員団 控室 〒060-0002 札幌市中央区北2条西6丁目 北海道議会庁舎4階 TEL 011-231-4111(内線 33-181)FAX 011-232-4763
    Links
    北海道 北海道議会
    日本共産党中央委員会 日本共産党北海道委員会
    日本共産党国会議員団 北海道事務所

    © 2015 日本共産党北海道議員団 | Product by Media Design office Matsumoto