夕張市石炭博物館調査

日本共産党 道議団は 2019年6月12日、 夕張市石炭博物館で発生した 火災現場を調査するとともに、 復旧に向けた 取り組みについて 厚谷司夕張市長らと 意見交換を行いました。 熊谷桂子 党夕張市議が 同行しました。
石炭博物館は 4月18日深夜、 模擬坑道内で出火。 消化のため注水し、 5月13日に沈下したものの、 坑道内は水没したままです。
日本共産党道議団は、 夕張財政再建支援で 繰り返し道議会で質問してきました。 博物館模擬坑道は今年5月に 日本遺産に認定された「炭鉄港」 の一つです。 厚谷夕張市長と 再建に向けた意見交換を行い、 道議団は再開に向けて 全力を尽くすと述べました。

厚谷司夕張市長と懇談

 

夕張市石炭博物館を視察

 

被災した模擬坑道の現場調査