せめて普通にくらせる賃金へ―北海道労働局へ要請

日本共産党 北海道委員会と 北海道議会議員団、 札幌市議会議員団は 2019年6月17日、 北海道労働局に対して 最低賃金をただちに 1,000円以上に引き上げること、 全国一律の最低賃金制度の 創設等を求めて要請を行いました。 要請には 畠山和也 前衆院議員、 真下紀子、 宮川潤 両道議、 佐藤綾 札幌市議が参加しました。