切実な道民要求実現へ =政府交渉を実施=

日本共産党北海道委員会と北海道議会議員団は、2018年7月23、24両日、来年度予算編成に対する政府交渉を実施しました。交渉には、紙智子・岩渕友両参院議員、畠山和也前衆院議員、真下紀子・菊地葉子・宮川潤・佐野弘美各道議、全道の地方議員らが参加しました。
また同日、齋藤健農林水産大臣に対して、北海道にも甚大な被害をもたらした大雨被害に対する緊急要請を紙参院議員、畠山前衆院議員、真下道議が行いました。齋藤農水相からは、翌日の閣議で激甚指定災害の指定が行われる見通しであることが述べられました。

要請書を手交する道議団
政府交渉に臨む道議団