道民のくらし・福祉を応援する予算に =2018年度予算要望=

日本共産党北海道委員会と北海道議会議員団は2018年1月29日、2018年度北海道予算に対する要望を高橋はるみ知事に行いました。

予算要望は、子どもの貧困、国保・介護等の社会保障の充実や地方交通を守ることなど89項目からなり、重点要望と併せて高橋知事に提出しました。各道議からは、切実な道民生活の実態を紹介し、道民のくらし・福祉・雇用を応援するための具体的施策の提言を行いました。高橋知事は「予算に取り入れられるものは取り入れていきたい」と応じました。

クリックでPDFが開きます
クリックでPDFが開きます

北海道の鉄路を守れ!=道議会特別委員会で本格論戦スタート=

真下紀子議員は2018年1月11日、道議会北海道地方路線問題調査特別委員会で初質問を行いました。JR北海道の地方路線切り捨て問題等を議論する特別委員会が昨年末に設置され、本格的な議論が初めてスタートしました。

真下議員は、路線維持を前提に、経営改善の議論を総合的に進める必要があると指摘。償還計画や安全対策の将来見通しがないことを批判しました。

会議録