決算特別委員会(人事委員会・総務部)=真下紀子議員

真下紀子議員は2016年11月10日、決算特別委員会第一分科会質疑(総務部・人事委員会)で、公共事業の再評価について、アスベスト対策について、過労死防止及び勤務時間の管理について、天下り等について質問しました。

16.11.10決特総務

1_20161110真下議員決特(総務部・天下り)_ページ_1

2_20161110真下議員決特(総務部・公共事業再評価)_ページ_1

3_20161110真下議員決特(総務部・過労死)_ページ_1

4_20161110真下議員決特(総務部・アスベスト)_ページ_1

5_20161110真下議員決特(人事委員会)_ページ_1

決算特別委員会(環境生活部・総合政策部)=真下紀子議員

真下紀子議員は11月9日、決算特別委員会第一分科会質疑(環境生活部)にて、特定外来生物の生息状況と対策について、委託業務にかかる契約について、アスベスト対策について質問しました。

また、同日行われた総合政策部所管の質疑では、市町村財政と地域振興等について、地方交通について質問しました。

IMG_0624

1_20161109_真下議員決特(総合政策部・地方交通)_ページ_1

2_20161109_真下議員決特(総合政策部・市町村財政)_ページ_1

3_20161109_真下議員決特(環境生活部・特定外来生物)_ページ_1

4_20161109_真下議員決特(環境生活部・委託業務)_ページ_1

5_20161109真下議員決特(環境生活部・アスベスト)_ページ_1

 

決算特別委員会(保健福祉部)=真下紀子議員

真下紀子議員は11月8日、決算特別委員会第一分科会(保健福祉部)質疑で、北海道におけるがん対策予算があまりに少ないという問題を取り上げました。

真下議員は、2013年どのがん対策事業の決算は13億4,338万円だったのに対し、15年度決算では1億7,936万円に激減、道民一人当たりでは33円であることを指摘。国や企業の予算活用はもちろんだが、同の取り組み自体が問われていると述べ、がん対策に消極的な道の姿勢を改め、抜本的な予算拡充を求めました。

16.11.07決特保健福祉

20161108真下議員決特(保健福祉部)_ページ_1

決算特別委員会(企業局・病院事業会計)=真下紀子議員

真下紀子議員は、11月7日の決算特別委員会にて、企業局電気事業会計・工業用水道会計、病院事業会計について質問を行いました。
電気事業会計においては、再生可能エネルギー普及に向けて市町村へのさらなる支援を強めること。病院事業会計においては、医師・看護師不足、看護師の夜勤回数の実態をただした上で、欠員状況を早期に改善するよう求めました。

IMG_9762

20161107真下議員決特(病院事業会計)_ページ_1

20161107真下議員決特(企業局電気事業)_ページ_1

20161107真下議員決特(企業局工業用水道)_ページ_1