危険なオスプレイの北海道訓練やめよー道へ申し入れ

日本共産党北海道委員会(青山啓二委員長)と北海道議会議員団(真下紀子団長)は2017年4月20日、道に対して8月に予定されている陸上自衛隊矢臼別演習場での日米共同訓練にオスプレイが初めて参加し、同機を使用した訓練が想定されているとの報道を受け、オスプレイの道内訓練・飛行の中止、訓練の詳細やオスプレイ参加について国からの説明を求め公表すること等を申し入れました。
申し入れには、菊地葉子、宮川潤、佐野弘美の各道議が参加し、前川危機対策局次長が応対しました。

クリックでPDFが開きます